Be With You 〜いま、会いにゆきます~

 「いま会い」と聞けば、見たり読んだりと言う人がたくさんいると思います。市川拓司さんのベストセラー小説「いま、会いにゆきます」。竹内結子さんと中村獅童さん主演で映画化されたのは2004年。  今回ご紹介するのは、昨年、韓...

アリー/ スター誕生

 レディー・ガガが仕事のシーン以外はほぼスッピンで、親や恋人に尽くす健気なイイ人を演じた本作。歌手に憧れるアリーが「夢みたい」と戸惑い、頰を紅潮させながらスター街道を突き進んでいく過程を、初々しく、瑞々しく演じ切っていま...

ねことじいちゃん

 このサイトの利用者なら、知らない人はまずいない動物写真家、岩合光昭さんが初めて監督に挑むフィクション映画です。冒頭から『世界ネコ歩き』さながらに、愛くるしい猫たちの表情を見せてくれて、掴みはOK。お馴染みの「いい子だね...

アース:アメイジング・デイ  #1

 前作『アース』から10年。その10年の間に、撮影技術は目覚ましい飛躍を遂げました。今回の映画「アース アメイジング・デイ」は、製作期間3年、撮影箇所は22か国、撮影チーム100人に、ドローン200台を駆使、さらに、ドキ...

アース:アメイジング・デイ  #2

 何と言ってもこの映画の魅力は、過酷な自然の姿とともに、生き物たちのストーリーを楽しめること!ナマケモノ男子や母シマウマや、小さな小さなハチドリの気持ちまで伝わってきます。  本来、自然の中で生きる動物の生態の一端である...

エリック・クラプトン 12小節の人生

 数ある音楽ドキュメンタリーの中で、主役が第一線で活躍している現役アーティストであり、自らナレーションを担当するなんて、とても貴重な作品です。  クラプトン本人はこの映画に関してこうコメントしています。 「自分をあまりに...

ボヘミアン・ラプソディ     #1

 映画の内容は、もう説明不要でしょう。70年代半ばからずっと、ずっと特に日本では最も愛されてきた英国出身のバンド、クイーンの、結成から成功、そして孤高のヴォーカリスト、フレディ・マーキュリーの生き様を捉えた伝記映画です。...

ボヘミアン・ラプソディ     #2

 11月上旬、日本での公開直前に俳優3人がプロモーションのため来日。ロジャー・テイラー役のベン・ハーディは新作映画の撮影地に足止めされ残念ながら欠席だったものの、他の3人は一様に、クイーンとは相思相愛である日本に来られた...

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

 1970年代後半から80年代前半、一部のテニス愛好家のみならず世の中の誰もがスターと認め、崇めていた稀代の天才テニス・プレーヤー、ビヨン・ボルグ。スウェーデン出身の彼は彫りの深いルックス、「氷の男」=アイスマンと呼ばれ...